病院・クリニック検索はこちら

サイト内検索はこちら

不妊治療のQ&A

無料相談コーナー

今週通水検査をすることになりました

通水検査で通った卵管はどのくらいもちますか?

今年2月に卵管通水検査をして狭窄ぎみと言われました。その後も妊娠せず、9月にもう一度検査をして、また閉塞ぎみと言われました。その後のAIHで妊娠せず、次回のAIHのため、また今週通水検査をすることになりました。痛みを伴うため、できるだけしたくはないのですが、一度通水検査で通った卵管はどのくらいもちますか?

半年以内が妊娠しやすい時期と考えている医師が多いようです。

通水検査についてのご相談ですね。
通水検査は簡易的な検査です。卵管の通過性に問題がある場合には、子宮卵管造影検査のほうが造影剤を流してレントゲン写真を撮影するので、卵管のどこに問題があるのかがわかります。

通水検査は放射線を浴びなくていいので体への負担はあまりありませんが、検査を繰り返すことで、それが刺激になったりする場合もあります。

確かに通水や卵管造影検査をした後は通過性がよくなることから、子宮や卵管内をきれいに洗い流すという目的もありますので良い面もありますが、問題が解消されるとは限りませんので、痛みを伴う場合には辛い検査になりますね。その場合は、医師に検査をするのは辛いと申し出てはいかがでしょう。

検査後、どのくらいの期間で通過障害が出てくるのかはわかりませんが、半年以内が妊娠しやすい時期と考えている医師が多いようです。
ただ、通水をしても通過性の問題が必ず解決されるわけではありません。

よく見られている記事

不妊度をチェックしてみよう!

不妊診断チェック女性 不妊診断チェック男性 不妊診断チェック夫婦

Q&A一覧に戻る

無料相談はこちら

natural art clinic 日本橋オーク住吉産婦人科新橋夢クリニックレディースクリニック北浜とくおかレディースクリニック池袋えざきレディースクリニック