病院・クリニック検索はこちら

サイト内検索はこちら

不妊治療のQ&A

無料相談コーナー

男性不妊

「非閉塞性無精子症」と診断されました。とても不安です

先日、主人の精子を検査したところ「非閉塞性無精子症」と診断されました。不妊専門病院および泌尿器科でも同じ結果でした。マイナスなことは口にしたくなく(可能性も信じて)、先生にあまり詳しくうかがったことはないのですが、私たちにはどのような可能性があるのでしょうか?
夫婦間では、もし…という話はしているので混乱はないのですが、実は不安で仕方ありません。

手術もひとつの選択肢ですが、治療への理解を深め、ご夫婦のお気持ちを大切にしてください

不妊専門病院、および泌尿器科でも同じ診断ということですから、精子の状況は芳しくないのですね。「非閉塞性無精子症」との結果、ご主人はなぜそのような症状になってしまったのでしょう?
高熱を発する大病をされたのでしょうか?
生まれながらに持った運命だったのでしょうか?

ご主人の外見からは、精子に障害があることなど見受けられないことと思います。そのご主人と出会い、今を迎えているのがあなたの運命だとしたら、『夫婦間では、もし…という話はしているので、混乱はない』という言葉の尊さこそ、一番大切なことかと思います。

今後の検査結果によっては、手術をして精巣から直接精子を回収すること(精巣内精子採取:TESE)もひとつの選択肢にはなり得ますが、この場合はTESEで叶うことの意味も少し知っておきたいところです。

あくまでも、ひとつの情報として参考までにお伝えしますが、TESE、MD-TESE(顕微鏡下に精巣内から精子を取り出して顕微授精する方法)がクリニック側から紹介されることもあるでしょう。これは、ご主人にとっては少々辛い手術になるかもしれません。精巣の状況によっては妊娠の可能性を見出すこともできるでしょうが、リスク面についても担当医師にしっかり聞いておいてください。

とくに、1、ご主人が受ける手術の影響。2、非閉塞性無精子症の原因がクラインフェルター症候群などの染色体異常だった場合の遺伝の問題。
これら2点については、しっかりインフォームドコンセントを取りながら治療を進めることをおすすめします。
また、AIDや養子縁組などの方法で『子どもをもうけることの可能性』を追うこともできます。もちろん、ご夫婦のお気持ちを大切にされるのが一番ですから、参考としてお伝えしておきます。

よく見られている記事

不妊度をチェックしてみよう!

不妊診断チェック女性 不妊診断チェック男性 不妊診断チェック夫婦

Q&A一覧に戻る

無料相談はこちら

オーク住吉産婦人科レディースクリニック北浜とくおかレディースクリニック池袋えざきレディースクリニック新橋夢クリニックnatural art clinic 日本橋