ロゴ

杉山産婦人科 新宿

ホームページはこちら 電話をかける
院内の紹介 院内の紹介 院内の紹介 院内の紹介 院内の紹介 院内の紹介 院内の紹介 院内の紹介 院内の紹介 院内の紹介
杉山産婦人科 新宿として、平成30年1月6日にグランドオープンしました。
院長

理事長 杉山 力一

東京医科大学出身

専門

  • 日本生殖医学会生殖医療専門医

職歴

  • 平成10年の北九州市のセントマザー産婦人科での4ヶ月間の研修の時、田中温先生の情熱に感動したのをきっかけに不妊治療の研究に没頭し、平成12年2月に杉山レディスクリニックを開院
  • 平成19年9月、産婦人科総合施設 杉山産婦人科としてリニューアル
  • 平成30年1月、高度生殖医療施設 杉山産婦人科 新宿をグランドオープン

医師

院長 中川 浩次

自治医大出身

専門

  • 日本生殖医学会生殖医療専門医
  • 日本産科婦人科内視鏡学会 技術認定医

職歴

  • 成育医療センターで不妊治療、腹腔鏡手術を専門に行っていました。当院では生殖医療科でさらなる充実した生殖医療科を提供致します。

みなさまへ

当院は生殖医療科(不妊治療/内視鏡手術)と産科婦人科(分娩)の機能を兼ね備えた総合産婦人科です。
杉山産婦人科は、50年の歴史で培った経験と最先端医療を融合させ国内屈指の産婦人科病院と自負しております。
生殖医療科(不妊治療/内視鏡手術)と産科婦人科(分娩)、各々の分野に精通したスタッフが、夢と希望を持って診療にあたっております。
産婦人科という特殊な分野の中で患者様の選択が自由である一方で、選択が多すぎて何がベストか不安になっている方々も少なくありません。
私たちは、この分野において1施設で様々な選択肢をすべて叶える事を目的とし、患者様の幸せのために最大限のご協力を惜しみません。

メニューに戻る


診療内容と時間

診療内容

  • 日帰り内視鏡手術(腹腔鏡・子宮鏡・卵管形成術)
  • 不妊ドック
  • 人工授精
  • 体外受精
  • 顕微授精
  • 未受精卵凍結保存
  • 難治性着床不全専門外来
  • 男性不妊(専門泌尿器科医による)
  • 夜間診察(19時まで、月/水/金)
  • 夜間移植(18:30まで、月/水/金)

診療時間

曜日 午前 午後 夜間
月曜日 8:30-12:00 - 15:00-19:00
火曜日 8:30-12:00 14:00-16:00 -
水曜日 8:30-12:00 - 15:00-19:00
木曜日 8:30-12:00 14:00-16:00 -
金曜日 8:30-12:00 - 15:00-19:00
土曜日 8:30-12:00 14:00-16:00 -
日曜日 8:30-12:00※ - -

※体外受精の診察のみ(人工授精施行も可)

メニューに戻る


診療方針

写真 当院は、不妊症でお悩みの方には、専門のクリニックです。 この分野に特に精通した医療スタッフが、お一人お一人に丁寧に対応いたします。最新の医療機器を揃え、高い水準の不妊治療を提供しています。
また、複数の医師がいることから施設内でセカンドオピニオンが可能で、診察を希望する医師を、患者さまが来院時に指定できます。
※併設の入院施設には、内視鏡の専門医並びに周産期専門のスタッフがおりますので、入院手術やご妊娠後のフォローアップも十分に可能です。(当院での不妊治療後に、そのまま当院で分娩の方は分娩費用の優遇がございます)
患者様のご希望を第一優先に!と考え、医師とご相談戴き、オーダーメイドで治療いたします。

メニューに戻る


費用

●LH-RHテスト 約¥10,000
●ホルモン検査(1項目につき) 約¥800
(月に1回まで)
● 頚管粘液検査 約¥300
● 超音波検査
保険適応は排卵誘発剤を使用した場合のみ
月に2~ 3回まで
自然周期および誘発周期
4回目以降は自費で2,100円
約¥1,500
●子宮癌検査 約¥1,000
●帯下培養検査 約¥1,000
●CA125測定 約¥900
●クラミジア検査 5,000円
(自費)
●子宮卵管造影 約¥5,000
●子宮鏡検査 約¥3,000
●抗精子抗体 ¥7,000
(自費)
●染色体血液検査 ¥30,000
(自費)
●排卵誘発剤  
注射剤は種類や投与量により大きく異なります
誘発剤注射の保険適応に関しては本来は注射
をしないと排卵に至らない場合のみ
卵子の数を意図的に増やす目的では保険適応
が無いということです。
詳細は医師とご相談下さい
内服による排卵誘発
1周期約¥500
●人工授精
※精子の凍結は別途
結時12,000円/解凍時5,000円
その他当日の超音波や注射は別途
¥22,000
●体外受精
(採卵/麻酔/培養/胚移植/投薬)
採卵できなかったときや途中で培養が
上手くいかなかった場合その時点まで
の料金を頂き残りを返金いたします。
当院で複数回の場合には
2回目5万円、3回目10万円の減額を致します
¥350,000
●排卵誘発注射 3ー5万円程度
(目安の平均)
●顕微授精 ¥50,000追加
●余剰胚凍結 ¥30,000
(ストロ-1本につき)
●融解胚移植 ¥80,000+融解¥20,000
●排卵誘発剤内服(クロミッドの場合) 約¥500
(1ヶ月分)
 +注射の場合 約¥1,000~約¥1,500
(1回)

「完全自然周期の体外受精特別料金」のご案内
・保険適応は通常月に1回まで、排卵誘発剤などを使用すると月3回までとなります
(個人の反応により大きく異なりますが、通常は平均月に3~4回の投与となります)

メニューに戻る


その他

infomation

教えて

パニック障害があります。妊娠は無理ですか?
先生と相性が悪いので転院したい

メニューに戻る

アクセスマップ

メニューに戻る

病院情報

住所

東京都新宿区西新宿1-19-6
山手新宿ビル

電話番号

03-5381-3000
(生殖医療科予約)

最寄り駅

JR新宿駅南口 徒歩5分

お知らせ

6月30日(土) 14時30分~
体外受精講習会

7月14日(土) 14時30分~
体外受精講習会

7月28日(土) 10時00分~
体外受精講習会

ふれあいi-wish / funin.info

書籍購入はこちら facebook twitter ママになりたい