不妊治療のQ&A

無料相談コーナー

+

卵子と胚について

胚盤胞になるのに時間がかかると、着床率は落ちるのでしょうか?

29歳の主婦です。先日、初めて胚盤胞を凍結しました。5日目は初期胚盤胞だったので翌日まで培養し、6日目に胚盤胞(4bb)になったものを凍結しました。そこでお聞きしたいのですが、5日目より6日目で胚盤胞になると、その後の着床率は落ちるのでしょうか?

5日目の胚盤胞と6日目の胚盤胞、着床率に明らかに差が出ることはありません

一般的に、分割の速度は速いほうがいい(速すぎるのもいけませんが)とされています。卵子と精子が正常な状態で、マッチングにも問題がなければ分割は進みます。もし、何らかの問題があれば、その問題をクリアしながら胚は分割を進めるので、その場合には時間がかかってしまいます。
また、本来体内で行なわれるべきことが体外で行なわれることから、受精卵にストレスがかかり、それが影響することもあります。培養液と受精卵の関係、培養環境の状態などから、結果としてあまりグレードがよくない胚ができることが考えられます。 胚盤胞とは、受精してから5~7日目に受精卵の内部に胚盤胞腔を形成したものを言います。ですから、5日目と6日目で着床率に明らかな差が出るということはありません。
体外で胚盤胞まで成長できたということは、すばらしいことです。もし、受精卵に力がなければ、胚盤胞に到達する前に成長が止まってしまいます。ですから、安心して凍結卵を見守ってください。

不妊度をチェックしてみよう!

不妊診断チェック女性 不妊診断チェック男性 不妊診断チェック夫婦

Q&A一覧に戻る

無料相談はこちら

池袋えざきレディースクリニックはなおかIVFクリニック品川とくおかレディースクリニックおち夢クリニック名古屋芝公園かみやまクリニックオーク住吉産婦人科三軒茶屋ウィメンズクリニック